倫理法人会とは

職場の教養

会員企業へは「職場の教養」が毎月30冊届きます。

職場の教養

職場の教養抜粋(2022年1月号)

1/1(土) 今年は壬寅 今年の干支は「寅」です。多くの日本人は、自身の干支を即答できるでしょう。それほど干支は日本人にとって、馴染み深いものといえます。・・・
1/2(日) 庶民の夢 元日の夜から二日の朝にかけて見る夢を「初夢」といいます。縁起の良い初夢の内容として広く知られている「一富士、二鷹、三なすび」は、江戸時代に庶民の間で広がったとされ、これらが夢に現われると運気が上昇するといわれています。・・・
1/3(月) 具体的な目標を立てる 一年の始まりに目標を立てる人は、少なくないでしょう。昨年の目標で、うまくできたこと、できなかったことはありますか。目標を達成するために大きくかかわってくるのが、目標の具体性です。・・・
1/4(火) 逆境からの刷新 二〇〇八年の北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得した太田雄貴氏は、後に日本フェンシング協会会長に就任し様々な改革を行いました。・・・
1/5(水) 餅を味わう旅 餅の種類や食べ方は、地域により様々です。この時期に食べられるお雑煮も、餅の形が違ったり、味つけや具材が異なるなど、それぞれに特徴があります。・・・
1/6(木) 心晴れやかに Mさんの家では、お正月には初詣と墓参りに行きます。この年初の慣習は、Mさんが幼い頃、在りし日の父が始めました。そして、父亡き後は母からMさんへと受け継がれていったのです。・・・
1/7(金) 七草粥 本日は五節句の一つ「人日の節句」で、七草粥を食べる習慣があります。古代の中国には、新年の七日目を人を占う日とした習俗があり、それが「人日の節句」の源流です。・・・
1/8(土) フードドライブ 「フードドライブ」という言葉を知っていますか。フードドライブとは、家庭で余っている未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉団体、施設などに寄贈する活動です。・・・
1/9(日) 自然との触れ合い 近年、家族や友人とのアウトドアが人気を集めています。アメリカで生まれ、日本では一九九〇年代に第一次ブームを迎えたキャンプは、国民的レジャーとして定着し、キャンプ人口は年々と増えています。・・・
1/10(月) 成人の日 今日は「成人の日」です。由来は一九四六(昭和二十一)年に遡ります。戦後、国民は混乱と虚脱感で希望を見いだせずに過ごしていました。・・・
1/11(火) 隠居からの始まり 旧暦の一月十一日は、伊能忠敬が生まれた日です。伊能は北海道から鹿児島まで自ら縦断しながら測量し、当時では類まれな精度の地図を作りました。・・・
1/12(水) 厳しさの奥にあるもの セミナー講師の仕事を始めて、三年が経ったOさん。これまでは、先輩と一緒に行なうことが多かった講座を一人で担当することになりました。・・・
1/13(木) 睡眠の効用 日本人の平均寿命は世界一を誇り、今後も延びるだろうといわれています。そのため私たちは、定年を迎えても退職せずに長く働き続けることも、選択肢の一つとなりつつあるようです。・・・
1/14(金) 苦労を吹き飛ばす ある日、Aさんは職場の先輩たちと話をしていました。皆、実力と人望が備わった人たちです。その際、過去の仕事の話題に及びました。・・・
1/15(土) 息子の言い分 管理職のF氏は、部下の育成に注力しています。ところが、最近は人間関係が思うようにならない日が続きました。・・・
1/16(日) おむすび 明日は「おむすびの日」です。「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が、人と人との心を結ぶ「おむすびの日」を二〇〇〇年に制定しました。・・・
1/17(月) 敬意を表する 対人関係の基礎は信用、信頼作りからといわれます。すべての人に対して尊敬の念を抱くことは、そのための大事な要素の一つです。・・・
1/18(火) 新しい環境を楽しむ 人は、現状を維持することを好む傾向にあります。そのため、自分の置かれている環境や状況が変化した時には、大きなストレスがかかるようです。・・・
1/19(水) 仕事の核心 テニスのラケットやゴルフのクラブなどで、ボールを打つのに最適な個所、最適な打球点を「スイートスポット」と表現します。・・・
1/20(木) 良いしまり 大寒を迎え、厳しい寒さに体が縮こまる人も多いでしょう。あたたかな布団から出たくないという時もあるかもしれません。・・・
1/21(金) 自ら考える力 多くの企業には業務それぞれのマニュアルがあり、マニュアルに則って仕事をすることで、円滑に作業を進めることができます。・・・
1/22(土) 鍋を囲む 鍋料理といえば、冬の風物詩の一つでしょう。食卓を囲み、煮炊きしながら鍋をつつくのが、今日まで確立されたスタイルとなっています。・・・
1/23(日) ほど良い緊張感 「緊張」とは「はりつめてゆるみのない状態」をいいます。仕事では緊張する場面がたくさんあります。・・・
1/24(月) 当たり前のありがたみ 私たちは、当たり前にある日常のありがたさを忘れがちです誰一人、自分一人だけの力で生きている人はいません。人間は、自然、家族や職場の人たち、社会など、あらゆるものに支えられて生きているのです。・・・
1/25(火) ひと手間添える 久しぶりの出張を終えたUさんのもとに、一通のハガキが届きました。差出人は出張先でお世話になった取引先のT課長からでした。地元の景勝地があしらわれた絵葉書には、出張を終えたUさんを気遣う内容と・・・
1/26(水) 対話できる環境 ボビー・バレンタイン氏はメジャーリーグのニューヨーク・メッツなどで監督を務めた名将です。日本でも千葉ロッテマリーンズで指揮を執りました。・・・
1/27(木) 炬燵 定番の暖房器具の一つである「炬燵」には、様々な種類があります。イスごと入れる「ハイタイプこたつ」や、一人用の「パーソナルこたつ」、デザインを重視した「円形のこたつ」など、様々です。・・・
1/28(金) 体の声 口の中やその周辺の粘膜におこる炎症(口内炎)によって、会話がしづらかったり、食事が取りづらかったりと、辛い経験をした人は多いでしょう。・・・
1/29(土) 相手の立場に立つ ある時、外回り営業をしているYさんは、同僚と車で踏切待ちをしていました。その踏切は、朝夕のラッシュ時には次から次へと電車が通過し、遮断機が降りた状態が長時間続く「開かずの踏切」になるため、決まって渋滞となるのです。・・・
1/30(日) 働きの先の笑顔 かつて、世界中の音楽チャートを席巻した、スウェーデンの伝説的ポップグループの「ABBA」が、昨年、約四十年振りに再結成されました。・・・
1/31(月) 世界への扉 今年は十一月に、サッカーのワールドカップがカタールで開催されます。日本は、一九九八年のフランス大会から六大会連続出場を果たし、うち三度ベスト16に進出しています。・・・