倫理法人会とは

職場の教養

会員企業へは「職場の教養」が毎月30冊届きます。

職場の教養

職場の教養抜粋(2022年12月号)

12/1(木) 金銭を活かす 私たちの身の回りでは、日常的な買い物から事業における取引まで、様々な場面で金銭のやり取りが発生しています。あらゆる物の対価として支払う金銭は、・・・
12/2(金) 心を込めて贈る この時期に贈る品物や、年末に贈り物をする風習を「お歳暮」と称していますが、元々「歳暮」は「年の暮れ」を指す言葉です。日本では、年の暮れに日頃・・・
12/3(土) リモート会議の表情 オンライン会議などが普及したため、社内をはじめ社外とのやりとりをリモートで行なう人も増えているのではないでしょうか。Sさんは、リモート会議を・・・
12/4(日) 日々録々 T氏は、十年ほど前から、表紙に「日々録々」と記したノートを作成しています。その日その時に感じたことや考えたこと、他人から教えられたこと、書物の・・・
12/5(月) 霜柱 霜柱 ふみ荒されて 真白に これは、昭和期の俳人、星野立子が詠んだ俳句です。冬に霜柱が見られる地方に育った人は、子供の頃、霜柱をサクサクと・・・
12/6(火) 食べ物の好き嫌い 皆さんは食べ物の好き嫌いはありますか。味のくせが強い、匂いがきつい等、様々な理由で食べられない物がある人もいるでしょう。人には多かれ少なかれ、・・・
12/7(水) これまで通り 当たり前にしていることを見直すと、状況の改善につながることもあります。ある日、Sさんは小学一年生になった娘から「お父さん、日曜日に休みは・・・
12/8(木) 気持ちの切り替え 仕事をする上で、失敗を経験することもあるでしょう。また、新たな試みに挑戦してうまくいかない場合もあるかもしれません。そういった際に、後悔して・・・
12/9(金) 列車の命名 東海道新幹線の車両の名称の一つに「のぞみ」があります。全国の各新幹線車両には「つばさ」「はやぶさ」などの名称が付けられていますが、・・・
12/10(土) ごみ拾いの心得 Aさんは、友人が企画した駅前清掃のボランティア活動に参加しました。清掃は朝六時頃からスタートしました。Aさんがごみ拾いをしていたところ、・・・
12/11(日) 語彙力 明治大学文学部教授の齋藤孝氏は著書『語彙力こそが教養である』の中で「語彙が豊かになれば、見える世界が変わる」と述べています。たとえば「みる」と・・・
12/12(月) タイミング 物事には、それを行なうのに丁度良いタイミングがありますが、それが上手く合わないと、相手に迷惑をかけ、仕事に支障をきたしてしまう場合があります。・・・
12/13(火) 正月事始め 本日は「正月事始め」と言い、お正月を迎えるための準備を始めるのに丁度良い日とされ、この日を境に「煤払い」や「松迎え」をする習慣があります。・・・
12/14(水) 後始末 物事の始めは誰でも緊張し、慎重にやろうとするものです。それとは逆に、終わりは気が緩んで、いい加減になることもあるのではないでしょうか。・・・
12/15(木) いただきます 私たちが毎日行なっていることの一つに食事があります。近年、社会環境の変化に伴い、食生活の多様化が進みました。その中において「個食」や「孤食」が・・・
12/16(金) 一日の始めと終わり 本誌発行元の倫理研究所では、自己成長をサポートし、日々を豊かに生きる言葉が記された日めくりカレンダー『今日の道しるべ』を毎年刊行しています。・・・
12/17(土) 親身になって 相手のためにと親身になって動くと、結果として様々な形で自分に返ってくることがあります。Aさんは鍼灸治療院を営んでいます。Aさんが治療院を・・・
12/18(日) 口癖を見直す 人は誰しも、何かしらの癖を持っているものです。そしてそれは無意識に染みついてしまっているものが多いのではないでしょうか。その一例として、・・・
12/19(月) ユーモア ユーモアとは、人の心を和ませる「おかしみ」、また人を傷つけない上品な「洒落」といったものを指します。日本にも古くからユーモアに富んだ人が・・・
12/20(火) もみの木 デンマークの詩人・作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセンによる文学童話『もみの木』は、私達に大切な人生の教訓を教えてくれます。・・・
12/21(水) ノンバーバルコミュニケーション 多くの人は会話をする時、自分の意図が相手に正しく伝わるよう、その相手の立場や年齢などに応じて言葉遣いを工夫していることでしょう。・・・
12/22(木) 風花 初冬の晴れた空から、小雪が舞ってくる現象があります。遠くの山や日本海側から雪が降ってくるもので「風花」と呼ばれており、冬晴れの美しい光景の・・・
12/23(金) 蝸牛角上の争い 「蝸牛」はカタツムリのことで、「角上」とはカタツムリの角の上を指します。中国の古典『荘子』の寓話が出典とされている言葉ですが、カタツムリの左の・・・
12/24(土) 南半球のサンタクロース クリスマスシーズンになると、胸が高鳴る人も多いのではないでしょうか。そうしたクリスマスの様子を描いたイラストや場面に、よく登場するのがサンタクロースです。・・・
12/25(日) クリスマスの日々 十二月二十五日は「クリスマス」です。その起源は、一説ではローマ帝国時代に遡るといわれています。現在、世界各地では、様々な形態でクリスマスを祝い、それぞれの・・・
12/26(月) 日記の効果 文房具店や書店には「自由日記」や「三年日記」など、様々な日記帳が置かれています。新年を迎えるに当たり、日記を書き始めようと考えている人も多いの・・・
12/27(火) 引き出しの整理 「物の整理は、心の整理」という言葉があります。身の回りの物を整理整頓することで、心も相まって自然と整理されるという意味です。Aさんは、自宅に・・・
12/28(水) 食生活の改善 大事な時に緊張してしまってお腹をこわしたり、些細なことに苛々してしまったりする経験がある人もいるのではないでしょうか。多くの人は、自身の・・・
12/29(木) 利他行動 紀元前の中国の儒学者である孟子は、人間には本来、「善い」性質が備わっているはずだという、性善説を唱えています。そのなかで性善説のたとえとして、・・・
12/30(金) 旅をする 旅をすると思わぬ発見があり、様々な刺激を得られることはよくあります。「旅」とは、ひと時、自らの住む所を離れて、ほかの土地へ行くことを意味し・・・
12/31(土) 人生は螺旋 神社の社には必ず注連縄が張られています。神が依り代にする巨樹や巨石などにもよく注連縄が張られています。これは麻や稲藁を螺旋状に編んだ縄に・・・