第1ステージ第4回

2023年1月11日

第16期 新潟県後継者倫理塾

第1ステージの最終回、第4回がスタートしました。

1日目のスタートは、12月富士研での研修を終えた塾生の体験発表。

思いが増し伝える力が向上してきました。

シェア会では塾生同士励ましあい、塾長・副塾長からアドバイスをいただきました。

午後からは講義・万人幸福の栞3条,4条の解説。

担当は一般社団法人倫理研究所 普及事業部
関東甲信越方面 山下幸平副方面長

3条の実践体験発表は本間由美子 法人レクチャラー、

自らの実践を力強く発表していただきました。

4条の実践体験発表は佐藤勝栄 法人レクチャラー、

栞の輪読も行い、塾生主体で講義を進めます。

次の講義は後継者倫理塾恒例の「部課長ゲーム」

担当は磯田信彦法人レクチャラーです。

人生で1回しかできないゲームなので講義内容は極秘ですが、塾生は頭をフル回転させて様々な気づきを得ていきます。

2日目

朝起きは繁栄の第一歩。

後継者倫理塾モーニングセミナーで1日のスタート!

本日の講話者は髙橋義次副塾長

「恩返しと恩送り」

多くの人との出会いがあり、多くの人からの恩のお陰で今がある、人の倍働きます!と活力あふれる講話でした。

続いては、

講義・万人幸福の栞5条,6条の解説。

担当は磯田サヨ 法人アドバイザー
5条の実践体験発表は田村征司 法人レクチャラー
6条の実践体験発表は藤田真実 法人レクチャラー

毎月の塾でこの栞の解説の講義を受け、学びを深め家庭・会社で実践していきます。

最後の講義は

磯田サヨ法人アドバイザーによる 、つづいてるいのちの不思議に「ありがとう」

今自分が存在している”いのち”の繋がりを感じ取れる幸せな時間を

共有することができました。

家系図・足洗いの実践体験発表する第15期生の青柳一修了生
最後に塾生の誓い・信念を斉唱して閉講します!
今回はレポートも多くてお疲れ気味の塾生

次回は第2ステージとなります。班編成・各担当リーダー・会場、全て変わります。

塾生はこの変化を受け入れてさらなる気づきと学びを得る事になります。

そして実践し、希望の未来を切り開いていきます。